FC2ブログ

名残の春、京都へ

京都に行ってきました。
20180417京都 (1)
桜はもう終わりかけですが、平野神社へ。
20180417京都 (2)

流れで北野天満宮。
ちょうど桜も終わったせいか観光の方も少なくてのんびり。
20180417京都 (3)

けっこうリアルな彫刻なんかも面白いです。
20180417京都 (4)

北野天満宮前には甘いものやもいろいろ。
粟餅。おじいちゃんが餅をちぎっては投げちぎっては投げ。
20180417京都 (7)

ポルトガル菓子の専門店。カステラ ド パウロ
http://castelladopaulo.com/
喫茶もできますし、ぜひ一度行ってください。
お菓子はあま~い!
20180417京都 (5)
20180417京都 (6)

神泉苑。
敷地のほとんどが池!なんだかとても落ち着きます。
コイにエサをやりました。あひるやハトやスズメも集まってきます。
20180417京都 (9)

20180417京都 (8)

今日の目的は「ギア」。
先日客演していただいた佐々木ヤス子さんの出演を観てきました。
とてもよくできたエンターテインメントです。
http://www.gear.ac/
誕生日月にはグッズがプレゼントされたり特典がありますよ~。
20180417京都 (10)
スポンサーサイト



ごめんね。

araki.jpg
ああ、もう。ほんっとごめん。
すっかり忘れてたのです。
昨日言われるまで。
さみしかったね、ごめんね。
そっちにたくさん行っちゃってるから…といっても
ほんとに会えるのかはわかんないし。
でも、みんながワイワイしてたらいいなあ。
そしたらそっちに行くのもあんまり怖くない。

と言いながら、無なのかもしれないとも思うんだけど。

もう12年。
今月末には『深海魚』の公演です。
初演の頃のちわかさんはほんとに可愛らしかったよね。
みんなでがんばっているから、応援してて下さい。

今年の梅は。

今年は大阪天満宮で盆梅展を見て来ました。
2018030601.jpg
桃園という名の梅です。
150年も生きているんですよ。
盆梅展にはもっと古い木もあり、なかなかに見応えありました。

2018030602.jpg
そして、花より団子。
焼いたあんこ餅と梅昆布茶と甘めの梅干し。
おいしかった〜。のんびりしました。

燐光群行ってきました。

深津演劇祭、続いてます。
今回は東京で燐光群の『湾岸線浜浦駅高架下4:00A.M.(土日除ク)』を観てきました。
燐光群・湾岸線

飛行機で飛んで、下北沢ではしけんとランチ。
お昼はスズナリで燐光群(アダルトバージョンのリーディング付き!)を観て、
夜は品川プリンスホテル クラブexで木村了さんの出ている『MOJO』を観劇。

スズナリで普通の舞台だったら遠くて圧迫感とか密度とか出ないんじゃないかなぁと思ってたけど、さすが坂手さんでした。
作品の本質をわかってるんだなぁ。ラストも見事。
『熱帯夜』という作品で、深津さんに笑いながら涙をこぼす、という指示を受け、微笑みながら涙を流したことがあって。
悲しい、切ない、という感情を演じるのではなく、何かわからないけど涙が止まらない。
深津さんの描く世界はそんなふうに割り切れない事が多い。
燐光群の湾岸線のラストはまさにそんな世界でした。

『MOJO』は木村了さんが出ているし、ちょうど東京に行くし、と急遽観ることにしたので前情報は全く知らなかったのですが、TAKAHIROさんが主演で若い女性がたっくさん!
最近テレビドラマでも達者なので注目している波岡一喜さん、尾上寛之さんを生で見れてとても嬉しかったです。
木村さんと尾上さんのテンポの速いやり取りがすごかったなあ。


おすすめの本

何度も一緒に旅したガイドの直子さんが、在住されてるアイルランドの本を出されました。
『絶景とファンタジーの島 アイルランドへ』 山下直子著
絶景とファンタジーの島 アイルランドへ

アイルランド在住の、しかもガイドの直子さんならではの視点で書かれていますから
旅行雑誌には載ってない情報もあるようです。
行ってみたくなるなあ。
写真もたくさん、素敵な本です。
そして手触りのいい紙質がまた素敵。
本屋で見つけたら手に取ってみてください。
もちろんAmazonでも扱ってます。
絶景とファンタジーの島 アイルランドへ (旅のヒントBOOK)
プロフィール

はた吉

Author:はた吉
桃園会の役者兼衣装担当です。
ときどき着付けのお仕事もしています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント